イグニッショントーク 出演者一覧
(五十音順)

事前申込なしでもご聴講頂けますが、Peatixからお申込み頂いた方には優先的にお席を確保させて頂きます。

 
 
ichiki.jpg

櫟木明(いちき・あきら)
株式会社ABEJA Admin Div. Committer 

1990年大手都市銀行に入社後、支店での営業業務、本部ではデリバティブのディーリング業務を担当。1999年より、複数の上場企業において経営企画、経営戦略立案実行、M&A戦略立案実行、財務戦略立案実行および事業リストラクチャリング、産学連携投資ファンドで投資管理業務および投資先の経営支援、複数のベンチャー企業において主として管理部門の担当取締役として経営戦略の立案、実行、資金調達、上場準備に従事。また会社の倒産という事態にも接し、倒産後の処理も経験。関与した事業分野は、製造業、インターネットサービス、ソフトウェア開発、エンターテイメント、流通、教育、金融、コンサルティングなど多岐に亘る。

 

お申込はこちら

 
uminekozawa.jpg

海猫沢めろん(うみねこざわ・めろん)
作家、ゲームプロデューサー

プロフィール:高校卒業後、紆余曲折を経て上京。文筆業に。『左巻キ式ラストリゾート』でデビュー。『愛についての感じ』で第33回野間文芸新人賞候補。他に『零式』、『全滅脳フューチャー!!!』、『ニコニコ時給800円』 、『夏の方舟』などがある。小説以外でも、エッセイ『頑張って生きるのが嫌な人のための本~ゆるく自由に生きるレッスン』、ルポ『明日、機械がヒトになる ルポ最新科学』など多数。近著は『キッズファイヤー·ドットコム』(講談社)

ボードゲーム、カードゲームなどのアナログゲームを製作するユニット「RAMCLEAR」代表。

 

お申込はこちら

 

 
kageyama.jpg

景山泰考(かげやま・やすたか)
株式会社ブリュー代表取締役

1980年広島県県生まれ。千葉大学法経学部法学科卒業。NY州立ファッション工科大学(SUNY F.I.T)コミュニケーションデザイン学科卒業。帰国後、Business Architects Inc. での国内外の大手企業ウェブデザインに関わったのち、yah-man.jpとしてフリーランスのアートディレクター·デザイナーとしてウェブ·グラフィックを中心に活動する。フリーランスの活動と平行して、2009年8月、キャスタリアに取締役就任。2014年1月、フリーランスの活動を発展的解消し、BREW inc.を設立。

 

お申込はこちら

 
tanide.jpg

谷出正直(たにで・まさなお)
採用アナリスト

新卒採用アナリスト/コンサルタント。新卒採用に関連する情報・ノウハウ・知見・実績を持つ。コラム連載、セミナー講師、勉強会の主催などを行う。経営者や人事、学生、キャリアセンター、教授、新聞や雑誌、テレビのメディア、採用支援会社と良い関係性を構築している。

 

お申込はこちら

 

 
hasegawa.jpg

長谷川リョー(はせがわ・りょー)
ライター・編集者

90年、東京生まれ。修士(東京大学 学際情報学)リクルートホールディングスを経て、独立。SENSORSシニアエディター。WHITE MEDIA顧問。馬主志望。

 

お申込はこちら

 
masui.jpg

増井雄一郎(ますい・ゆういちろう)
株式会社トレタCTO

株式会社トレタ CTO/ミイル株式会社 取締役CTO 1976年、北海道生まれ。札幌大学経営学部卒業。大学時代に起業。2003年にフリーランスとなり、Ajax、Ruby on Railsなどを使ったWebアプリ開発や執筆を行う。08年に渡米し、中島聡氏とともにアプリ開発会社を立ち上げる。10年に帰国し、Appceleratorの「Titanium Mobile」のテクニカルエバンジェリストとして活躍。現在はトレタCTO、ミイル取締役CTO。著書に「Ruby公式資格教科書 Ruby技術者認定試験 Silver/Gold対応」ほか。 ブログ:「@masuidrive.blog」

 

お申込はこちら

 

 
yamawaki.jpg

山脇智志(やまわき・さとし)
キャスタリア株式会社代表取締役

1970年鳥取県生まれ、国学院大学卒。英語通信教育会社勤務を経て、その後ニューヨークへ留学。 ロスアンジェルスでラジオ局、ニューヨークで新聞社に勤務後、同地にITベンチャーを設立。本社移転で東京に移り、ネットでの音声コンテンツ販売事業の担当役員を経て、同年11月末に同社退社。キャスタリア株式会社 を設立し、代表取締役就任。 「モバイル&ソーシャルラーニング」をコンセプトに、モバイルラーニングプラットフォーム『Goocus』を開発し、企業や教育機関に提供。 また、2014年4月より、長野県を中心に教育事業を行う学校法人信学会とともに日本初のプログラミング(コード)を必修科目とした広域通信制高校「コードアカデミー高等学校」の学校設計にも協力。

 

お申込はこちら

 
 
 

プログラミング大作戦

事前申込不要

 
 

Ozobot
(提供:キャスタリア株式会社)

ozo.jpg

Ozobotは2014年にEvollve Inc. (本社:米国カリフォルニア州)により開発された小型ロボットで「ライントレース」と呼ばれる機能を持ち、紙やタブレット上に書かれた線を辿って自動走行し、「Ozocode」(呼称:オゾコード)と呼ばれる色の組み合わせによるコマンドで「右に曲がる」「一時停止」などを命令として読み取り実行します。 

www.ozobot.jp/

 

ロボホン
(提供:シャープ株式会社)

Screen Shot 2017-09-25 at 10.25.23.png

 

ロボホンは、ロボットクリエイター高橋智隆氏(東京大学先端科学技術研究センター特任准教授、株式会社ロボ·ガレージ代表取締役)と共同で開発した世界初の「モバイル型ロボット電話」です。二足歩行が可能なヒューマノイドロボットとしては極めて小型のサイズ(身長約19.5cm)を実現し、外出先にも持ち運んで使用できます。
モバイル通信(LTE/3G)に対応し、電話やメール、カメラなど携帯電話の基本機能や専用アプリケーションで提供される各種サービスを、『ロボホン』と対話しながら使用できます。新開発のフォーカスフリー小型レーザープロジェクター※2を搭載し、写真や動画、地図などを投影できるほか、専用アプリケーションをダウンロードすることで、利用できる機能やサービスを追加することができます。また、ユーザーの利用状況やプロフィールなどを『ロボホン』が学習·成長し、より自然なコミュニケーションが可能となります。

www.robohon.com

 
 

レゴ®マインドストーム®
(協力:福山大学工学部)

福山大学工学部スマートシステム学科の学生がロボットの動かし方をわかりやすく教えてくれるワークショップです。※先着制

 

41GWKC47RZL.jpg

 

特別展示

事前申込不要

 
 
holoeyes_1.png

Holoeyes

谷口 直嗣:HoloEyes株式会社 CEO兼CTO 1970年生まれ、横浜国立大学建設工学科船舶海洋工学コース卒業。株式会社日本総合研究 所を経て、株式会社ナブラにてCGの研究開発に従事。独立後、コンソールゲーム、スマー トフォンアプリ、インタラクティブコンテンツの企画開発を経て、ゲームのリアルタイム 3D技術をゲーム以外の領域で使うことをテーマに、ゲームエンジンを活用しTVアニメシ リーズで使われる映像を制作する技術の研究開発、Pepperやロボットアームを連携させる アプリケーション開発、ロボットアームとCGソフトを連携させるアプリケーションなどを 開発。2014年、共同創業者の杉本と出会い、医療向けVRアプリ開発を開始。2016年10月、 HoloEyes株式会社を設立。女子美術大学非常勤講師も務める。

http://holoeyes.jp/

 
 
 
 

Hiroki Tomiyasu

岡山県美作市上山に暮らす棚田再生ドローンパイロット。大卒後は北海道平取町、夕張市と暮らし、2017年に上山に移住。現在は上山集楽メンバーと棚田再生や田んぼをやりつつ、ドローンをいかした仕事つくりを目指しています。棚田再生を通じて未来に誇れる価値をつくってゆきます。

ドローンで「空のツーリズム」を作り、上山が誇る棚田の魅力を伝えたい!

https://faavo.jp/okayama/project/2202

 
 
 

地元企業・団体・学校による特別展示ブース

 
  • ギークハウス広島

  • 城北中学校教諭 井上大輔

  • 西日本電信電話株式会社 株式会社保安企画

  • FABLA

  • 福山大学 海洋生物科学科 学生

  • 福山大学 メディア・映像学科 内垣戸貴之

  • 福山大学 メディア・映像学科 CGグループ有志

  • 福山理科の会