プログラミング大作戦

事前申込不要

 
 

Ozobot
(提供:キャスタリア株式会社)

ozo.jpg

Ozobotは2014年にEvollve Inc. (本社:米国カリフォルニア州)により開発された小型ロボットで「ライントレース」と呼ばれる機能を持ち、紙やタブレット上に書かれた線を辿って自動走行し、「Ozocode」(呼称:オゾコード)と呼ばれる色の組み合わせによるコマンドで「右に曲がる」「一時停止」などを命令として読み取り実行します。 

www.ozobot.jp/

 

ロボホン
(提供:シャープ株式会社)

Screen Shot 2017-09-25 at 10.25.23.png

 

ロボホンは、ロボットクリエイター高橋智隆氏(東京大学先端科学技術研究センター特任准教授、株式会社ロボ·ガレージ代表取締役)と共同で開発した世界初の「モバイル型ロボット電話」です。二足歩行が可能なヒューマノイドロボットとしては極めて小型のサイズ(身長約19.5cm)を実現し、外出先にも持ち運んで使用できます。
モバイル通信(LTE/3G)に対応し、電話やメール、カメラなど携帯電話の基本機能や専用アプリケーションで提供される各種サービスを、『ロボホン』と対話しながら使用できます。新開発のフォーカスフリー小型レーザープロジェクター※2を搭載し、写真や動画、地図などを投影できるほか、専用アプリケーションをダウンロードすることで、利用できる機能やサービスを追加することができます。また、ユーザーの利用状況やプロフィールなどを『ロボホン』が学習·成長し、より自然なコミュニケーションが可能となります。

www.robohon.com

 

レゴ®マインドストーム®
(協力:福山大学工学部)

福山大学工学部スマートシステム学科の学生がロボットの動かし方をわかりやすく教えてくれるワークショップです。※先着制

 

41GWKC47RZL.jpg